2008.04.18

ジャッキー

リンク: <聖火リレー>ジャッキー「聖火奪う者にはカンフーお見舞い」意気込み語る―中国(Record China) - Yahoo!ニュース.

先日、ヨーロッパや北米で行われた聖火リレーが妨害行為を受けたことを受けて、ジャッキーは「わたしから聖火トーチを奪おうとする者が現れたら、その人はカンフーのすごさを思い知ることになる。願わくば、誰もわたしに近づかないでもらいたい」と語った。

翻訳「聖火がほしければ私を倒すことだな」

ジャッキー、それ死亡フラグ。

2008.04.02

中国製ゴミ

リンク: 「チョモランマ清掃登山不許可」 野口さんルート変更(産経新聞) - Yahoo!ニュース.

アルピニストの野口健さん(34)が19日に予定していたチベット側からのチョモランマ(エベレストの中国名)の清掃登山を、ネパール側からのコースに変更したことが1日、分かった。北京五輪の聖火リレーが山頂を目指すチョモランマに、ゴミがあることを認めたくない中国政府から許可が下りなかったという。

俺より年下だったのかアルピニスト…。

2008.03.31

100ドルミサイル

リンク: CNN.co.jp:腐食した中国製弾薬類をアフガンへ輸出、契約違反 米企業.

契約書によると、同社はハンガリーで製造された弾薬類を輸出する取り決めだった。しかし、陸軍の調査で、多くは中国製と判明。米政府は国内企業が中国の軍需関連企業から直接、間接的にも製品を輸入していることを禁止しているという。

なぜか2ちゃんではマッコイ爺さんスレになっている話題。さすがのマッコイも中国製は売らないと思う。

2008.03.28

鹿仏

リンク: 平城遷都マスコット「再考を」 寺院の親睦団体 (産経新聞) - Yahoo!ニュース.

デザインをめぐり論議を呼んでいる平城遷都1300年祭のマスコットキャラクターについて、奈良市内などの19寺院でつくる親睦(しんぼく)団体「南都二六会」(会長、橋本純信・十輪院住職)は27日、「仏様をちゃかしたようなキャラクター」として、図案の再考を求める意見書を、事業主体の平城遷都1300年記念事業協会に提出した。

南斗26星!ついに動くか!このリハクの目を以ってしても…

ところでこのマスコットの名前、どうなるのかね。どんな名前に決まっても受け入れてもらえないんだろうけど。

2008.03.06

血判状

リンク: ZAKZAK.

人民解放軍は地域ごとに7軍区に分かれているが、政府当局者によると、首都を守る北京、海峡を挟んで台湾と対峙(たいじ)する南京という最重要軍区で2月中旬、若手軍人らが「台湾とただちに開戦すべし」と自分たちの血で書いた実名の連判状を上層部に提出、軍の早急な決起を促した。

今日は帰ったら三国志9のシナリオ1をエディットして遊ぼうと思った。

あ、でもマップに台湾がねえや。

2008.02.29

横転

リンク: メタミドホス載せたトラック横転 2.5トン流出(サーチナ・中国情報局) - Yahoo!ニュース.

有機リン系殺虫剤メタミドホス約5トンを載せ、湖北省内の高速道路を走行していた中型トラックが24日午前6時ごろ、宜城市付近で横転した。衝撃で瓶が破損し、中身のメタミドホス約2.5トンが漏れ出した。27日付で武漢晩報が伝えた。

下の記事を書いた同じ日に、わざわざ体を張って日本に忘れないように配慮してくれる中華的親心。

75日

リンク: 五輪控え国際的不安“封印” ギョーザ事件 - MSN産経ニュース.

当局筋によると、中国政府内には、「日本説」は物証や状況から無理があると批判する声がある半面、日本人の「飽きっぽさ」を指摘、結論を急ぐ必要はないとの意見もあるという。既にワイドショーの関心は、イージス艦事故やロス事件に移っている、と。

弱点ばれとるがな。韓国は持久戦できないけどさすがに中国は手ごわいね。

2008.02.25

Cat's Eye

リンク: 20代の女3人組、子供を送り出したあと空き巣50件 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

3人は美容専門学校や保険外交員の仲間で、同署は、1人を現行犯逮捕した後、供述から残る2人の関与を突き止め、3姉妹の怪盗が登場する漫画になぞらえて「キャッツ・アイ」と呼び、捜査していた。

高石署

まじめに仕事しろ

安原義人に声が似ていたなら許す

2008.02.07

雪国

リンク: NIKKEI NET(日経ネット):政治ニュース-政策、国会など政治関連から行政ニュースまで.

日本政府は大雪の被害が深刻な中国に毛布、発電機など約5700万円相当の緊急援助物資を提供することを決定、6日、上海で引き渡し式を開いた。

物資では「また金で済ますのか」と妙ないちゃもんをつけられかねない。人的貢献をするべきだ。ここは日本でもっとも優秀な雪害対策のプロフェッショナルを中国に派遣するべきではないだろうか。

自衛隊を。

2008.02.06

中国蒸し

リンク: FNN Headline.

女性は、蒸し器のある施設に忘れた携帯電話を取りに入ったのだという。そして、中に女性がいたことに気づかず、蒸し器が稼動された。事故死した女性の友人は「彼女が中に閉じ込められて、出られなくなりました。そこに蒸気がかけられ、翌日ドアを開けてみたら、彼女はもう死んでいたんです」と話した。

もうなんでもありだな中国は。だんだん驚かなくなってきてる自分発見。

より以前の記事一覧